JogNote

過去の参加レース

◆2013年◆
03/24 第32回 佐倉朝日健康マラソン大会
02/03 第22回 東京ベイ浦安シティマラソン大会
01/02 第37回 サンスポ千葉マリンマラソン

◆2012年◆
10/28 第18回 手賀沼エコマラソン
06/03 第3回  富士忍野高原トレイルレース
04/20 葛西臨海公園ナイトマラソン スプリングステージ
04/15 第22回 かすみがうらマラソン
03/25 第31回 佐倉朝日健康マラソン大会
02/05 第21回 東京ベイ浦安シティマラソン
01/22 第36回 サンスポ千葉マリンマラソン

◆2011年◆
10/30 第17回 手賀沼エコマラソン
10/14 葛西臨海公園ナイトマラソン オータムステージ

最新記事

Amazon人気商品

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ルーズヴェルト・ゲーム 池井戸潤 

ルーズヴェルト・ゲーム:野球好きだったルーズヴェルト大統領が、野球で一番おもしろいのゲームは8対7だと言った事により名づけられたようです。

青島製作所は歴史ある野球部を持つ企業です。
しかし、シーズンオフに監督とエースと四番がライバル企業であるミツワ電器に引き抜かれてしまうという大ピンチに。
さらには青島製作所そのものの業績が思わしくなく、リストラが始まり野球部も存続が難しい状況に。。。

会社と野球部のドラマが同時進行で展開し、
会社の思い、野球部の思い、それぞれの人物たちの思い。。。いろんなモノが交錯しながら、
危機的状況(0対7)から大逆転(8対7)に向かって突き進んでいく様を描いています。

最初の方は、やることなす事全部ダメダメ(笑)
ミツワ電器との戦いにもことごとく敗れ、
会社の雰囲気もドンドン悪くなり、野球なんてやってる場合じゃないという場面もありました。
でも、ひとりひとりが結束しだしてから、一気にドライブがかかって盛り上がっていくのは読んでて気持ちよかった!

TVドラマも始まりましたね。
原作とは微妙に違う部分もありそうですが、ドラマはドラマなりに楽しめる部分が多いと思いますので、
こっちの方も楽しみにしています。

楽天ブックスはこちら

ルーズヴェルト・ゲーム [ 池井戸潤 ]


感想(19件)




amazonはこちら

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。