JogNote

過去の参加レース

◆2013年◆
03/24 第32回 佐倉朝日健康マラソン大会
02/03 第22回 東京ベイ浦安シティマラソン大会
01/02 第37回 サンスポ千葉マリンマラソン

◆2012年◆
10/28 第18回 手賀沼エコマラソン
06/03 第3回  富士忍野高原トレイルレース
04/20 葛西臨海公園ナイトマラソン スプリングステージ
04/15 第22回 かすみがうらマラソン
03/25 第31回 佐倉朝日健康マラソン大会
02/05 第21回 東京ベイ浦安シティマラソン
01/22 第36回 サンスポ千葉マリンマラソン

◆2011年◆
10/30 第17回 手賀沼エコマラソン
10/14 葛西臨海公園ナイトマラソン オータムステージ

最新記事

Amazon人気商品

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

STAND BY ME ドラえもん

今年の夏休み映画の中でも一番気になってたドラえもん。
8/8(金)に上映が始まったばかりですが、さっそく今日行ってきました。

もうね。。。

もう。。。

ドラ泣きですわ(涙)

こどもが観ても勿論楽しめるけれど、これは間違いなく大人のためのアニメCG映画です。

映像のクオリティも相当なレベルだし、よく知っているストーリーばかりなんだけど展開が秀逸だし、
これはドラえもんを相当好きが人たちが作った作品なんだと思いました。

公式サイトへ

続きはこちら(ネタバレあります)ドラえもんを見て育った人たちなら、きっとご存じのストーリーばかりですね。
よく1時間半ちょっとの時間の中にこれだけ詰め込めたな~と思います。

でも、ところどころにオリジナルな要素が入ってます。
それが、これだけのストーリーを繋げる重要な役割を担っているんです。

たとえば。。。

・ドラえもんは、セワシくんに「のび太が幸せだと思えるようになるまで未来に戻れない」とプログラミングされた。
   → この条件をクリアすれば、ドラえもんがどんなに望んでも未来に強制的に戻される(ここがミソ)

・雪山のロマンスでは、タイム風呂敷で大人になった少年のび太がタイムマシンで未来に向かい静香ちゃんを助けに行くが、静香ちゃんは高熱で危険な状態に。どこでもドアの場所も分からなくなり、自分一人ではどうにもならない事を悟り、
この時代に生きている自分(青年のび太)に記憶が届け!と念じる。
   → 突然青年のび太の記憶にこの事が飛び込んできて、無事に静香ちゃんを助けることができた(感動!)

他にもあると思うけど、おおっ!と思ったのはこの2点かな。

ストーリーも秀逸でしたが、映像も素晴らしかったです。
日本の技術ってやっぱすげ~な~と思ったし、普通にアニメで観てるドラえもんと比べてもそんなに違和感ないし、
でも静香ちゃんはアニメよりも超かわいかった(笑)

途中、ちっちゃな子達は結構飽きちゃってたみたいで、
お父さんお母さんは観たいのに何度も映画館を出たり入ったりしてるのはちょっと可哀そうでした。
アニメのドタバタがあまり無いから、それを期待してきたちっちゃな子たちにはちょっと辛かったかも。

うちの5年生の息子は、ちょ~感動した!って言ってました。
年中さんの次男坊もおとなしく観てたけど、あまり話の内容は理解できてないかも(汗)

DVD出たらきっと買うな。

いや~、いいもの観させてもらえました。関係者の皆さん、ありがとう!

ドラえもんって、やっぱすげーーー!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。