JogNote

過去の参加レース

◆2013年◆
03/24 第32回 佐倉朝日健康マラソン大会
02/03 第22回 東京ベイ浦安シティマラソン大会
01/02 第37回 サンスポ千葉マリンマラソン

◆2012年◆
10/28 第18回 手賀沼エコマラソン
06/03 第3回  富士忍野高原トレイルレース
04/20 葛西臨海公園ナイトマラソン スプリングステージ
04/15 第22回 かすみがうらマラソン
03/25 第31回 佐倉朝日健康マラソン大会
02/05 第21回 東京ベイ浦安シティマラソン
01/22 第36回 サンスポ千葉マリンマラソン

◆2011年◆
10/30 第17回 手賀沼エコマラソン
10/14 葛西臨海公園ナイトマラソン オータムステージ

最新記事

Amazon人気商品

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

白銀ジャック(東野圭吾)

テレビドラマでやることを知らずに読み始め、
読み終わった日がテレビドラマ放送日という面白いパターン(笑)

あるスキー場で起きた脅迫事件。
何と雪が降り始める前に爆弾を仕掛けており、爆弾させたくなければ三千万用意しろというもの。

スキー客の安全を第一に考えるべきか、犯人の要求に応えて何もなかった事にするのか、
警察には届けるのか届けないのか、犯人は誰だか探るのか探らないのか。。。

前年に起きた、スキー客を襲った痛ましい事故を機に閉鎖されたスキー場。
そした、その時に妻を亡くした夫とその息子が、その事故から立ち直る為にスキー場に訪れて。。。

犯人が誰だかわからないまま二度目、三度目の脅迫メールが届き、
少しずつ、何かの違和感を覚えつつクライマックスに。
そして意外な結末へ。。。


途中で黒幕は分かるんですが、どうもしっくりこないんですよね。
それが最後の最後でなるほど、そういう事か!というちょっとしたドンデン返しがありますね。
決して痛快という類のものではありませんが。。。

おすすめ度★★★★☆

白銀ジャック [ 東野圭吾 ]

価格:700円
(2014/8/11 00:22時点)





ネタバレ含む感想はこちら
スキー場独特のスピード感が相まって、どんどん読んでいけるストーリーになっていますね。

本の中では誰が主人公かは明確になっていないものの、倉田と根津の行動をベースに話は進んでいきます。
テレビ版では完全に倉田を主人公としていましたね。
他の登場人物もテレビ版では微妙に設定が違っていたりして、読み終わってすぐだっただけに違和感ありありでした。

黒幕が社長だっていうのは結構早い段階で気付きました。
警察に届けないとか、すぐに金で解決しようとするとか、幾らなんでもあり得なくね?と思った時に、
あ、自分がコントロールしてるから金を払うのも厭わないのか。と思って後半を読んでいました。

でも。。。

黒幕は確かに社長でしたが、もっともっと捻りの効いた犯人がいたわけですね。
社長は社長なりに、誰が犯人なのか戦っていた?のかも。

しっかし、爆弾で雪崩を起こそうなんてとんどもね~社長だな。

さてまた加賀恭一郎シリーズに戻って継続して読もっと!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。